お弁当の中身をアレンジするのが大変

主人、子供共にお昼は、お弁当を持参しているので毎日、手作り弁当を作っていますが、昨晩残ったおかずをお弁当に詰めると嫌がるので、とてもアレンジするのが大変です。以前は冷凍食品をよく利用していましたが、味に慣れたようで、スーパーへ買い物に行くと「ママ、冷凍食品はお弁当に使わないでね。」と言われるようになったので、これは困ったな〜と思い、毎日のお弁当作りには頭を悩ませています。ネットで検索しているとブログでお弁当記事をアップしている方がいるので参考にしています。やっぱりお弁当は彩が綺麗なのも重要だと思うので、黄緑色野菜を入れて彩を綺麗にするように工夫していますが、主人はピーマンが苦手なので、これも困ったものです。ミニトマトは毎日入れていますし、ブロッコリーやほうれん草で緑を入れるなど工夫しています。子供は冷凍したゼリーを入れるのが好きですし、ゼリーを冷凍しておくことで保冷剤代わりになるのでお弁当に入れておくと便利なのでよく冷凍するようにしています。唐揚げは生姜ベースに夜、味付けしておくと味がしみて美味しいので、下準備は重要だと実感しています。朝は揚げ焼きにして、油を抑えるようにしたり工夫しています。

趣味のための時間を作る

私は多趣味で、色々と新しいことを始めていきたいタイプです。パートの仕事と、家事と育児が私の主な役割ですが、いつも、いかにその合間をぬって、自分のやりたいことをやるかばかりを考えています。最近、自分の時間を作るためにすごく良い方法を見つけました。「朝活」です。これまでは、子どもを学校に送り出すのに間に合えば良いと思っていたので、平日は7時起床でした。でも少しずつ起きる時間を早めていって、今は朝5時で落ち着いています。本当は4時くらいにしたいです。この朝活の目的は、もちろん自分のやりたいことをやるということです。やりたいことは限りなくあるので、毎朝この2時間があっても全然足りないです。今やりたいことは、ウォーキング、ランニング、ストレッチ、美味しくてお洒落な朝ご飯を作ること、ネイルアート、ブログの更新、はまっている小説を読むこと、部屋の模様替え、会計士の資格の勉強、英会話、手話、編み物・・・本当に本当にたくさんあります。ちなみに主人は、私が自分の他の務めをちゃんとこなしている限り、好きなようにやらせてくれるので、助かっています。これからも、なんとか自分の時間を捻出して、チャレンジ精神を失わないようにしたいです。

野菜が高いので玉ねぎで節約中

最近、野菜がとっても高いです。野菜が大好きで、野菜の小鉢やサラダは毎日欠かさず出す我が家としては、家計的にも大ダメージです。全体的に価格が2倍くらいになっている印象です。特にレタスなんか、知らないうちに値段が以前の4倍近くになっていてビックリしました。
そんな中でも、今のところ安定しているのは玉ねぎです。玉ねぎの辛味が家族揃って苦手なので、煮たり炒めたりといった調理法しかしてきませんでした。しかし、レタスやキャベツを買うことが躊躇されるお値段…冷蔵庫にはサラダにできる生野菜がなく、あるのは玉ねぎくらいです。玉ねぎサラダに挑戦する時がきたようです…!
そこで、某レシピサイトの出番です。「玉ねぎ 辛くない」で検索し、片っ端からレシピをチェックし、良さそうなものを試しました。
もちろん失敗もしました。熱が通ってクタクタになってしまったり、普通に辛味が残っていたり、マリネにしたら強烈に酸っぱかったり…
何度か失敗のあと、ついに辛くない玉ねぎサラダを作ることに成功しました!辛味は水ではなく、まずは空気に晒すといい感じに抜けてくれるようです。
これで玉ねぎスライスにかつお節とポン酢、ハムとイタリアンドレッシングなど、サラダレシピの幅が広がりました。
節約しつつ新しいレシピが発見できると嬉しいものです。でも、早く野菜のお値段が落ち着いて欲しいですね。

家の中でのマラソン練習

市内のマラソン大会に子供たちと参加することになりました。距離は3キロメートルなのですが、果たして自分に走り切れるのかよくわかりません。
子供のラグビーの練習場所の近くにマラソンロードがあるので、子供が練習している合間にちょっと走ってみました。すると、1分も走っていないのにお尻から腿が痛くなってそれ以上走れません。どれくらい走ったかなと後ろを振り返ると100メートルも進んでないようです。
これはまずいと思って、マラソン大会に向けて走る練習をすることにしました。とは言ってもあまりにもお粗末な走り、人前で走る勇気はありません。とりあえず家の中でその場でランニングをすることから始めることにしました。
その場でのランニングもだんだんと慣れて10分続けられるようになったので、今度は家の中でとれる一番長い直線距離を走って往復することを始めてみました。その場でランニングしているよりも前に進むほうが足に負担を感じましたが、時間も10分から15分、15分から20分、20分から30分と増やしていってもそれほど辛く感じなくなりました。
そして大会当日、目標は歩かないで最後まで走り切ることです。スタートが切られゆっくりと走り始めましたが、1.5キロメートルの折り返し地点につかないうちに辛くなって歩いてしまいました。
あれ、こんなははずじゃなかったのに。やっぱり家の中で走るのと外で走るのでは違うんですね。ちょっとガッカリです。来年また出場することがあったら、今度は外で練習しようと思います。

丁寧な歯磨きとマウスウォッシュで、口臭対策をしています。

自分の口臭が気になるようになったのは、友人や職場の同僚達とおしゃべりをしている最中でした。私は相手の顔を見て普通に話をしているのに、友人や同僚達は私の顔をあまり見ようとしません。横を向いたり、下を向いたりしているのです。

もしかしたら私の息が臭いのが原因なのかもしれないと思い、口臭対策を始める事にしました。まず適当に済ませていた歯磨きを、朝昼晩丁寧にするようにしました。夜はテレビを見ながら15~20分、歯の表面がツルツルになるまでブラッシングを続けました。

職場の机の引き出しの中にはマウスウォッシュを常備しておき、トイレに行ったついでにブクブクとうがいをしました。口の中の粘々が取れ、スッキリするんですよ。両手に息を吹きかけ臭いを嗅いでも臭くありません。ミントの爽やかな香りが広がり、気分は爽快です。

丁寧な歯磨きとマウスウォッシュのおかげで、嫌な口臭はかなり改善されました。友人や同僚達が、ちゃん私の顔を見て話をしてくれるようになったので、大変喜んでいます。

フェイスブックの情報にじんわり

フェイスブックで昔の知り合いを探したいという、今さらなことをこのごろしています。
フェイスブックに登録したのは数年前なので(そのころはまだ独身だったので名字が違いますけどまだ修正していません。旧姓のほうが使いやすいのではと思うので)、それからだいぶ放置していたからフェイスブックの使い方がよくわからないのですが・・。適当に画像や日記みたいなことを書いています。誰ともつながっていません(泣)
それはともかく、小学校時代の友達を探してみました。転校して以来、中学生のころに偶然会ってから全然会っていないので、どうしているかなぁと思いまして・・。
この子のことは残念ながら見つけられませんでした。フェイスブックを使ってないのかもしれません。そのかわりその子の妹さん達のフェイスブックを見つけました。
あの小さかった子達が大人になって・・と、親せきのおばちゃんみたいな気持ちです(笑)とくに下の妹さんは年が離れていたから、当時は赤ちゃんでしたし・・。
上の妹さんはお母さんになったのかぁとか、下の妹さんはいろいろがんばっているらしいとか、フェイスブックでわかる情報でじんわりしています。あとはお姉さんのことがわかれば・・、妹さん達にフェイスブックで連絡してみようかなと思っています。

気乗りしない日の家事は、チョコっと作戦で上手く乗り切る!

なんとなくやる気がでず、朝からいつまでもダラダラと過ごしてしまう日があります。

そんな日は月曜日など週初めだったり、外が雨だったり、生理前だったり何か理由があるのですが、やらなくては!と思えば思うほど体と気持ちが奮い立たたず、気持ちだけ焦ったりイライラしたり、、、そんなときは私はまず好きな飲み物を用意し、チョコレートを一つ添えます。

朝コーヒーを一杯頂くのでコーヒー以外の好きなフレーバーの紅茶や、気分によってはジンジャーエールを飲んでみたりします。

ひとつひとつ小分けされた味の違うチョコレートを、今日はミルク、今日はビターと味を選ぶ瞬間もうれしい。。。

そんな些細な事ですが、気持ちのスイッチを入れ替えるのに私の場合いいみたいです。

この「チョコっと」のブレイクタイムが終わると、不思議と「よし頑張るか!」となるんです。

食べ終わったものが山になっているキッチン、洗濯ものの山、埃っぽい廊下、、、部屋全体を見渡し散らかった様子が目に入ると嫌になるので、「よし」と決めたら、まずはキッチンからなどと、一つの場所だけ見るように考えるようにして作業に取り掛かります。

終わったら次は寝室。などと少しずつ制覇していきます。

このときも「ちょこっとずつ作戦」がメンタルの負担にならずいいみたいです。

「まずはここをしよう。ここで終わり」できたら次も同じように考え行っていけば、全部屋完了です。

気分がいい日はそんなことをしなくてもスムーズなのですが、気乗りしない日はそれぞれに合った方法で工夫するといいですね。